現代は「カンニング」し放題です!

 

 

なんて言うと誤解を招いてしまいそうですが、事実です。

幼い頃から「カンニング」はダメと教えられていると思います。

しかし、社会人には必要なスキルになります!

職人さんを志し修行に励む際、丁寧に教えられることはありません。

「背中を見て、技を盗め」と聞いたことありませんか?

そうです!先に進んでいる人の技を盗めばいいのです。

そこで、今日は一つのキーワードを紹介します。

 

 

adult-education-415359_1280

 

「TPP」ではなく「TTP」です。

 

 

T(徹底)T(的に)P(パクる)!!

「徹底的にパクる!」ことが重要です。

おいおい、

『パクる』って、なんだか響きが悪いというか。。。

ちょっと“悪いこと”のような気がしませんか?

 

「おい、お前パクんなよー!」的な。
「自転車パクられた。。。」など。。。。

 

しかし、ビジネスや個人の成長のためには

非常に強力な思考方法となります。

 

この『パクる』ということ、カッコ良く言えば『モデリング』と呼びます。

 

自信のお手本となる人を見つけて、

その人の行動や言葉、考えた方を真似ることを差します。

成功者が成功する所以、、、

それは必ず成功者の行動や言葉、考え方に隠されています。

その姿を完全にパクってしまいましょう。

 

この人ってすごい!って人を真似すればOKです。

注意点としては、なんとくな真似るのではなく”徹底的に”です。

最初のうちは、

「なんでこんなことしているんだろう?」とか、

「自分の思考には合わない」とか、

様々な言動があるかもしれません。

でも、その言動への理解はひとまず後回しです。

理解してから真似るのではなく、

真似をしてみて初めて、その言動の理由がわかってきます。

私もそうですが、、人って理解しないと
なかなか前に進めなかったりするんですよね。

そう、なぜ?なぜ?のループに入ってしまうのです。

そして、ループから抜け出せくなります。

そして、最終的にじゃあ、やらないとなってしまいます。

すると、何も行動することなく、またいつもの自分が始まるのです。

一つ勘違いしてほしくないことが、

物事の根源や起こっていることの理由を追究することは

悪いことではないです。

 

 

むしろ大切です。

 

ただ、そこを追い求めるばかりで行動が止まってしまってはダメなのです。

 

これまで、

良し行動!(良く分かっていないけど、尊敬する○○さんがやっているから)

と思って行動できたことと、

理由は?なぜ?→じゃあ、やらない。。。

あなたは思考・活動的にはどっちが多かったですか?

行動が止まれば成長は止まってしまいます。

行動しながら疑問を整理してみてください。

 

パクる技術

パクる技術
価格:1,404円(税込、送料別)

 

「TTP」が出来れば、あなたの成長は間違いありません。

せどりをするのであれば、まず私の手法をパクってみませんか。

つまずきポイントを一緒に解決していければと思います。