給料も安定している。

会社で与えられたポジションには満足している。

仲間にも恵まれている。

素敵なことですね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、なぜそれとは別に稼ぐ必要があるのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

会社を辞めず、サラリーマンを続けるのか?

私の私見をお話させて頂きますね。

 

私自身、自己紹介でも書きましたが、一度身体を壊してしまっています(泣)

急に、収入の柱であるサラリーマン収入が途絶えてしまったとき、

家族を守ることができるでしょうか??

これからの日本で生活していくうえで、健康な身体を日々作りながら

収入の柱をいくつも持っている必要があると考えています。

 

 

神殿

 

「その通り!!」と思ってくださったあなたは、その感覚の通り早めに動いてください。

 

でも、今の生活で満足しているし、必要ないよ。ってあなたは下の質問に答えてください。

 

・収入保障のある保険に入ってますか?

・保険(死亡保障・医療保障)に加入していますか?

・あなたは銀行口座(郵便局)を含めて複数もっていますか?

・株投資をしていて、複数の株を買っていますか?

 

一つでも「YES」の方は、気が付かないうちに私と同じことをしています。

☆収入が途絶えた時に、家族を守ることができる!

☆一つの投資先は心配なので、リスクヘッジして複数買っている!

 

これは何となく感覚でできている方が多いのですが、

根本的に見直さないといけない部分でもあります。

 

 

先ほどのパルテノン神殿の絵を再度思い出してください。

パルテノン神殿は柱が多くて安定した構造をしています。

 

このパルテノン神殿の構造のように柱を出来るだけ収入の柱を増やして

安定させる事を自身の生活に置き換えてみてください。

 

 

本業だけより、もっと安定しそうな気がしませんか?

 

 

☆私が副業で稼ごうとしている理由:

①現代のサラリーマンの給料は、これから上がるどころか下がる可能性が非常に高い。

 

日本は先進国の中で唯一、給与が下がり続けています。

 

会社の看板がなくなった時に、個人で稼ぐことができるスキルがあるかどうか?です。

現代では何がおきてもおかしくないと思いませんか?

 

詳しくは「日本の9つの死角」をご覧ください!

日本最悪のシナリオ9つの死角

日本最悪のシナリオ9つの死角
価格:1,512円(税込、送料別)

 

何が起きてもおかしくない。ではなく、おそらく想定していないだけです。

知らないではもう、すまされません。

これから先を見据えた時に、会社の狭い組織だけではなく、世界で個の力が必要となってくると思うのです。

現在、私の場合はその個のチカラをあげるため、日々実践に明け暮れている最中です。

個のチカラが、それぞれ成長したときに、

同じビジョンを持った仲間と一緒に世界と戦っていければと思っています。

 

RPGで言えば、まだ、一人でレベル上げ状態ですが、ゆくゆくは仲間を集めて、次のステージへと上がっていきたいです。

そのためにもまず自分が率先して、稼ぐスキルや自助努力をし続ける必要があると思うのです。

 

その背景にあるのが、神話の崩壊です。

 

サラリーマンとして、内部にいるので分かりますが、

・勤続年数によって給料が上がる神話の崩壊(実力主義、これからは日本人だけが競争相手ではありません。)
・終身雇用制度の崩壊(人材の流動化。国の政策でも進めようとしています。)
・65歳から満額支給されるはずだった年金神話の崩壊(こちらも詳しく書いていきますね。)

 

そして、増税。

 

かつて存在した不敗神話(Japan as No.1)

 

サラリーマンとしてのメリットは現代社会では、崩壊しつつあります。

過去の常識は、実はとっくの昔にある意味、“計画的に”内部、または外部の力によって壊されてしまっていたという事になります。

過去の常識は今の常識でないことを再確認しました。

サラリーマンを続けながら、脱サラリーマンの選択肢を探る。

これが私たちが出来る最高の選択だと思っています。