たすくです!

久しぶりの更新になります。

 

あぁ、もっと頭が良くなりたいって思ったことありませんか??

 

 

一時期「脳トレ」ってすごいブームになりましたよね!?

私もあの有名なゲームソフトを買ってやったものです。

 

nintendo-536283_1280

脳トレで脳の働きは上がりましたか?

またはその実感はありますか??

 

 

 

おそらく、ほとんどの方が「NO」なのではないでしょうか。

今でも毎日続けている人は、もしかしたら効果を実感されているかもしれませんね。

でも、ほとんどの方がいつの間にか止めてしまって、効果ないまま。なんてことも多いですね。

 

「脳トレ」でトレーニング効果が出ている人が周りにいるか聞いてみてください。

 

少なくとも私の周りではあまりいなかったように思えます。

 

では、何をやったら良いかですよね?

私の実体験を踏まえてですが、

今回紹介したい方法はズバリ「本を読む」です。

 

あぁ、なんだ。。。と思った方待ってください!

一つ質問に答えてくだされば嬉しいです。

 

「先月、自分が興味ある分野、知識を必要とする分野の本とどのくらい読みましたか?」

 

私も新しい仕事に取組ことになり、どうしても必要な知識があるので、先月その関連書籍を読み漁りました。

 

すると、どうでしょうか、、、

 

これまで知らなかった知識がつくことによって、その他の分野にも相互的な効果がありました!

 

 

ここから一つ学びがありました。

「脳トレ」を始める理由はなんでしたか?

きっと能力を上げて、

給料をあげたい!

いい仕事につきたい!

尊敬されたい!

 

こんな感じじゃないでしょうか。

目的が決まっているならば、「脳トレ」を選択せずに、

その目的を達成するための必要な知識を勉強すれば勝手に能力はあがるのです。

 

本来の目的を見失っているかたこそ、「脳トレ」に走ってしまっているのかもしれませんね。

 

ぜひ、一度どうして脳トレを始めたか?

その時に何をやりたかったのか?を自問自答してみてください。

 

ここまで書きましたが、子供が「脳トレ」をやることは大いに賛成しています。

これからの必要な情報処理能力などが伸びていきますから。

 

ただ、ゲームより紙が良いと思うのはあくまで個人の感触です。