リセリングで継続的に利益を出す方法をお話していきます。

私はメディア類(CD,DVD,ゲーム)のせどりをします。

最近は家電製品や雑貨まで手を伸ばそうと思っています。

継続的に利益を出す方法で効果のある2つのポイントを紹介します。

 

知識がないからできないというのは「せどり」ではありません。

 

誰でも出来る、ただし行動が必要。

 

これが「せどり」です。

 

継続的に利益を上げるには、利益率の高い商品を探すことが必要です。

 

それ以上に、支出を抑えることがとても効いてきます。

woman-446673_1280

◎ポイントは2つ◎

ポイント① Amazon手数料について

家電製品のAmazon手数料、つまり販売にかかる手数料ですね。

これは売値の8%となっています。

つまり1万円で売れば、800円は手数料としてAmazonに払わないといけません。

売値が2万だったら、1600円になります。

メディア類や、ホーム&キッチン、書籍などのカテゴリーがあります。

それぞれ手数料は違いますので、チェックしてみてください。

家電製品やパソコン周辺機器の手数料が8%と最も安いです。

http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/fee-detail.html#fee-table1

手数料を引いた額から仕入れ値を引くと最終利益が出ますね。

 

 

ポイント② 送料について

大型家電の場合、FBA(フルフィルメントBy Amazon)を利用する出品者はいません。

なぜならAmazon倉庫に送る送料が高いためです。

ほとんどの出品者は郵便局などから自己発送しています。
つまり送料を低く抑えることができればそれだけ利益が増えるということですね。

私がよく使うのは『はこぶーん』です。

その名の通り運んでくれます。私が知っている中で最安です。
使い方も簡単で、

①自宅で配送先を入力
②クレジットカードで決済
③ファミリーマートに荷物持ち込み

以上です。

届け先、宛名など何も書く必要もなく、24時間受付けてくれるので
サラリーマンの私に優しいサービスです。

(ここがポイント!)

そして、荷物の重量で送料が決まるところがいいですね。
郵便局だと荷物の大きさで送料が決まるので、

ほとんどの場合『はこぶーん』の方が安いです。

 

ただし、はこぶーんで送ることができるのは

たて×よこ×幅の合計が160センチ以下で、25kg以下の荷物です。

それ以上のものだと佐川急便などを利用すると良いと思います。

以上のことをふまえ、

支出を最小限に抑え、利益を最大限得るにはどうしたらいいか?

手数料と送料を抑えると利益に直結します!

これまで実践したものをシェアしていきたいと思います。

分からないところがあれば、メールで質問してください!